お話歳時記 お話を見て書いて創るサイト お話歳時記
お話歳時記創作情報デジタルコンテンツメルマガwww.pleasuremind.jp TOP
◆ パソコンをを使いやすくしよう。 ◆
 
◆ 日本語入力プログラムの事。 ◆


 日本語入力プログラムは、インプットメゾット・かな漢字変換ソフトウェアとも呼ばれ、WINDOWSの方は「IME」古くからのパソコンユーザーはFEP(えふいーぴー)とも呼びます。
 FEPはFront End Processorの略で、汎用コンピューター等で、メインプロセッサの負担を軽減するため、データの前処理を行う補助プロセッサの事で、MS=DOSの頃、文字入力はFEP方式を取っていたため、いつの間にか日本語入力システムの事も指すようになりました。

 現在、WINDOWSにはIME○○、MACにはことえりが標準で装備され、九十年代に較べれば、日本語入力も楽になりました。

 しかし、おまけはおまけ。
 本格的に文章を書こうとすると使いにくく、多くの日本語入力システムをお使いの方も多かったように思います。
 古くはWXシリーズ、egbridgeなど多くのソフトがあったのですが、ほとんどが開発を中止してしまい、現在日本語入力プログラムの選択肢はATOKのみとなっているようです。
 少し、さみしくなりました。




◆ タイトル。 ◆

 

◆ジャストシステムHP
 http://www.justsystems.com/jp/index.html

◆日本語入力プログラムの歴史 WINDOWS
 http://www4.airnet.ne.jp/koabe/com_inet/im/history1.html

◆Mac OS X の日本語入力ソフト
 http://homepage.mac.com/kosei.yamada/im_osx.html