お話歳時記 お話を見て書いて創るサイト お話歳時記
お話歳時記創作情報デジタルコンテンツメルマガwww.pleasuremind.jp TOP
◆ WEB・音楽・その他のソフト・素材集等。 ◆
 

◆WEB制作ソフト。
 DreamWeaverが一般的です。
 DreamWeaverはMXあたりから開発者を意識した巨大アプリケーションとなってしまいましたが、GoLiveは開発中止らしいのでContributeとの比較となります。 Contributeは、でかくなってしまったDreamWeaverを簡単に使いやすくしたようなものみたいです。 価格は市販価格二万頭。 後はホームページビルダーかな。 通常版が八千円前後。 ホームページ作成ソフトは過去にもたくさん製作販売されてきましたが、生き残ったものは少数でした。 残るならDreamWeaver、Contribute、ホームページビルダーの三つかな。
◆映像製作ソフト。
 WNDOWSならPremiere、MACならFinal Cut
とほぼ決まっています。MAC版のPremiereは開発中止となっています。 どちらもPhotoshop、Illustrator、After Effectsのファイルとの相性はばっちりです。 ご使用のOSで決まりますから迷わないかな。 安価なPremiere Elementsもありますからデジタルビデオカメラをお持ちでしたら検討されてはいかがでしょうか。
◆SE編集ソフト。
 簡単な機能のものでOKだと思います。 自分はいまだにSound Edit使ってますから(笑)。
 と言っても買うんだよね。 MACならFinal CutやDVD Studio買うとPeak LEというソフトがくっついてきます。 買うんだよね(笑)。 iLifeのGarageBandで出来ると思います。 MAC買えばついてくる場合もあります。 パソコンの中をお探しください。
 WINDOWSの場合は、AdobeAuditionというソフトがありますが・・・高い!三万九千円。 もっと安いのあります。 DigiOnSound5 Express。 一万二百九十円(税込み)。 WIN版のDirecterについて来ていました。 これ以上のものは必要ありません! 
 http://www.digion.com/pc/pro/dpc/index.htm
 でもフリーソフトでいいのがあると思うよ。 俺、まだSound Editだもん(笑)。
◆音楽作成(DTM)ソフト。
 MACならLOGIC。 WINDOWSならSONER(旧cakewalk)かSinger Song Writer。PerformerはOS9迄。
 LOGICはEXPRESSがあるからそれで充分。 WINの方はRolandでMIDIキーボードPCR-1を買うとSONER LE(市販されてません。)がついて来たから、
http://www.roland.co.jp/DTMP/index.html をチェック! キーボード買うとついてくるみたい。
◆WINDOWSの方の音楽制作。
 WINDOWSの方は、DTMとSE編集ソフトを株式会社INTERNETのSinger Song Writer(DTM)と、Sound it!(SE録音編集変換ソフト)にする手もあります。Singer Song WriterはLite版もありますから、そこからDTMに入るのもいいかも知れません(自分もLite版からはじめました)。
株式会社INTERNET  http://www.ssw.co.jp/index.html
Singer Song Writer  http://www.ssw.co.jp/products/ssw/index.html
Sound it!       http://www.ssw.co.jp/products/sit/index.html

取りあえずここに行って、遊んでください。
音楽研究所。

http://www.asahi-net.or.jp/~hb9t-ktd/music/Japan/Soft/index.html
◆素材集。

 音源が必要です。 自分で録音するのが大変ですから、市販のものを少しづつ買う事になります。 そのまま使うわけではなく、一部分をカットして、音量等を調整して使っています。 お勧めは・・・、内容によって音変わるから自分に必要な音がどのパッケージに入っているかよく見てください。 放送用で何十万とかするのもありますよ。
 SOZAIJITEN.COM
 http://www.sozaijiten.com/
 音源だけでなくイメージ・映像などの素材も一般的に市販されてるものなら揃ってます。 ここでチェックして、安いとこで買う(笑)。 一度登録すると優待があるから、それからここで買う(ある意味サイテ〜な教え方)。
◆各種プラグイン。
 困ったらここ、CVALLEY。何でも揃う。
 http://www.cvalley.co.jp/ae_plugin/index.html

◆ ソフトの特性を理解する。 ◆
 

◆方向性による。
 一口にデジタルコンテンツと言っても、Flashムービーのようなものと、デジタルビデオカメラで撮った映像でムービーでは方向性が違います。 クレイアニメを作りたいなら最初はPremireだろうし、Flashムービーがやりたいなら映像編集ソフトなどは後回しで良いかも。

 Photoshop Elements を買って、Photoshopにアップグレード、それからCreative Suitsにアップグレードするか、Studioにするか、その後、映像ソフトや3Dソフトを買い足すと言うのが良いかな。 結構かかりますよ。 いろいろ使ってみたくなって買うみたいな。  ソフトとの相性とかもありますし。 代表的なものは買ったかも。 でも百万は使ってないと思います。
 え〜時期SUITSに注目!かな。
 やっぱり一回試用版をダウンロードするのをお勧めします(笑)。


         

 体験版は、
http://www.adobe.com/jp/downloads/

にて入手出来ます。
 詳細も同ページから確認出来ます.


ソースネクストホームページ
http://www.sourcenext.com/
http://www.sourcenext.com/products/builder10/


アップルホームページ
http://www.apple.com/jp/
iLife
http://www.apple.com/jp/ilife/
LOGIC
http://www.apple.com/jp/software/logicexpress/
http://www.apple.com/jp/logic/

Final Cut Pro
http://www.apple.com/jp/finalcutstudio/finalcutpro/
http://www.apple.com/jp/finalcutexpress/

エムオーディオジャパン
http://www.m-audio.jp/

デジオンホームページ
http://www.digion.com/
http://www.digion.com/pc/pro/ds5ex/index.htm

インターネットホームページ
http://www.ssw.co.jp/
http://www.ssw.co.jp/products/ssw/index.html
http://www.ssw.co.jp/products/sit/index.html