お話歳時記 お話を見て書いて創るサイト お話歳時記
お話歳時記創作情報デジタルコンテンツメルマガwww.pleasuremind.jp TOP
◆ アニメーションと3Dソフト。 ◆
 

アニメーション制作ソフトは2Dと3Dのものがあります。
 2DのものはAfter Effects。 他にはRETAS!とAnimeStudioがあります。 FlashとDirecterもアニメーションソフトと言えなくもありませんがプログラム言語をもっていて単にアニメーション専用と言うわけではありません。
 After Effectsは映画や放送局などで使われるような映像製作ソフトで、ほとんどのムービー形式が描き出せます。 単体でも映像製作が可能ですが、部分部分を作り上げるのに適していて、一本に仕上げるにはPremiereやFinal Cut等のソフトを使います。
 After EffectsはFlashファイル等の書き出しも行えるため、自分はFlashやDirecterでは作り難しかったり出来ないシーンなどの製作に使っています。
 RETAS!は実際にアニメ製作の現場で使われてるんじゃなかったかな? セルアニメの製作をパソコン上にもってきたものだと理解してます。 AnimeStudioもセルアニメを考えてるんじゃないかな? 汎用性とかファイル交換が分からないのでごめんなさい。

 3Dのものは、Light Wave 3D、Shade、STRATA 3D、CARRARA、MAYA、3Ds max、CINEMA4D、など主要な3Dソフトはアニメーションが可能になっています。
 どれがいいか?というとお金があるならLight Wave 3DかMAYA、安価にというならSTRATAかCARRARA、Shadeは建築関係の方に使われていてアニメーションは苦手な方です。 背景を作るだけならShadeかな。STRATAもCARRARAも歴史のあるソフトですし、使いやすいと思います。
 MAYAはハリウッド映画並みのものが作りたいなら、かな。
 自分はLight Wave 3Dを選びました。 手が届く価格で高機能、使用者が多く解説書が多かったから(笑)。 扱いやすいと思います。
 キャラクターを作ってアニメーション、と言うところまでは行きませんが、建造物や小物等、使い回しの効くものは3Dで作っておけば、どのアングルからでも出力出来ます。

◆お勧めのページ。
3Dアニメを作ろう
http://flanime.hp.infoseek.co.jp/3D/3D_make.htm


         

 

 体験版は、
http://www.adobe.com/jp/downloads/

にて入手出来ます。
 詳細も同ページから確認出来ます。
9が発売されましたので、これ買うと今なら無料アップグレード対象かも。ディ・ストームで確認を。
http://www.dstorm.co.jp/
http://www.dstorm.co.jp/products/swift3d/

アニメーション・マスターはキャラクターアニメーションに優れたソフトで人気。
http://www.artware.co.jp/
STRATA 3Dは古くからある(Strata Vison 3D)ソフトで、なじんで使われてる方の多いソフト。
http://www.swtoo.com/product/strata/index.html

CARRARAは使いやすいソフトで有名。同社のShadeに?挫折された方でも出来るよう考えられてるとの事。
http://www.e-frontier.co.jp/
http://www.e-frontier.co.jp/release/news/060606_p_carrara5.html

おなじみのShade。素材集が多く、建築関係に強いため、漫画の背景用に使われる事も多いようです。
http://shade.e-frontier.co.jp/


MAYA
については以下のページをごらん下さい。
AUTODESK MAYA
http://www.autodesk.co.jp/adsk/servlet/index?siteID=1169823&id=7140528

3DS MAX
については以下のページをごらん下さい。
AUTODESK 3DS MAX
http://www.oakcorp.net/max/

CINEMA 4D
については MAXON COMPUTER のホームページをごらん下さい。
http://www.maxon.net/jp/