弥五郎どんまつり。十一月三日◯五日。
鹿児島県曾於郡大隅町、岩川八幡神社。

大隅半島三大祭りの一つで、岩川八幡神社の例祭で行われる人形起こしの神事です。

大人形は身長約五メートルの竹篭製で、梅染めの赤土色の単衣袴を着け、胴巻きに大小の刀を帯びたもので「弥五郎どん」と呼ばれています。

弥五郎どんのモデルは、武内宿禰、隼人族の頭領・熊曾建など、諸説ありますが、はっきりしていないそうです。

この祭りでは、露天の農具・金物市が付き物で、竹製品や金物などの店が神社前に並び、弥五郎どんは五日の早朝、神社の一角で組み立てられるそうです。

 
Google
Web pleasuremind.jp