お話歳時記 お話を見て書いて創るサイト お話歳時記
お話歳時記創作情報デジタルコンテンツメルマガwww.pleasuremind.jp TOP
今週の絵本。
 
今週の絵本、その一。
 
子うさぎヌップのふわふわふとん
なぜ仲よくなってはいけないの?子ウサギと子ギツネの子供のお話。水彩のイラストがキレイでした。絵が好きな方に。
王さまと九人のきょうだい
君島久子さん訳、赤羽末吉さん絵というゴールデンコンビ。お話が長めなので、就学後かな。九人の兄弟がイカす(笑)。
 
           
  赤い目のドラゴン
リンドグレーンのお話。
豚小屋に突然現れたドラゴンと姉弟のお話。
仲間もいない、言葉も話せないドラゴンのすねる所が何となく覚えがあるかも。歌を歌いながら夕日に向かって飛んで行くドラゴンのページと布団かぶって泣いてる女の子がいい。
  シンデレラ 小さなガラスの靴
東逸子さんのイラストによるペロー版サンドリヨン。
シンデレラのはかなそうな所と姉の表情がうまい。
           
           
  春のうたがきこえる
市川里美さん作・画の絵本。
イースターをブルゴーニュで過ごした時のものだそうです。
ペン画に透明水彩だと思います。
どこの子供の同じかな(笑)。
田園風景の中の子供がメインですが、ラスト春の花に囲まれた夜の家を見て、春先のひんやりした暖かさを思い出しました。
  "むぎゅっ"とっちゃった
お母さんに赤ちゃんが出来た男の子の心理を、怪獣退治ー仲直りと言う過程で書いたお話。生まれてくる赤ん坊に手いっぱいのお父さんとお母さん、 ほっておかれる男の子の描写がいい。フリーアナウンサーの久保純子さん訳です。 ガッシュ、またはリキテックスに線画。アメリカナイズされたアニーメーション風の絵ですが、細部は注意が行き届いています。ペタペタぬってあるのがいいなぁ。
           
           
  魔法使いのあいうえお
安野光雅さんによる言葉の絵本。円筒形の鏡で見ると絵本に描かれている変形した絵が普通に見える一種の仕掛け絵本。
安野さんの風景画とはおもむきが違いますが、こういうのも有りなんだなぁみたいな不思議な?気になる絵本です。
字を覚えるのにいいかも知れません。
  魔法使いのABC
魔法使いのあいうえおと同じ趣向の英語の絵本。
自分は字を四角の積み木とカルタで覚えたんですが、今の子はなんで覚えるんでしょうか?
キャラカードとかだったり。
           
           
  おやゆびひめ
いわさきちひろ・名作えほん

いわさきちひろさんの名作絵本の一つで2005年度版です。過去何回も形を変えて出版されているもので皆さんも一度は手に取られているのではないかと思います。今回のものは過去に判型のつごうでカットされてる部分なども入っています。
  ちひろBOX 没後30年メモリアルブック
いわさきちひろさんのイラストを集めたイラストブックです。お話より絵が好きと言う方に最適。小さめなのが残念。 値段高くてもいいから大きいのが欲しい。
           
     

 

 

 
  さいごにのこるの、だあれだ
冬の雪の中、ウサギがカモシカじいさんの所にお話を聞きに行くのですが、他の動物達は次々と離れて行ってしまいます。モノクロの画面が美しい韓国の絵本。他に春、夏、秋、四季の絵本があります。
  金のゆき
森の中で羊の親子が赤ちゃんを見つけます。 おかあさんひつじは森の中でこの赤ちゃんを育て、赤ちゃんは心やさしい少年に成長します。しかしある年、太陽が照りつけ、秋になっても木々は実をつけませんでした。そして厳しい冬がやって来たのです。しっかりした物語が人気。マニア本。
           
     

 

   
  きつねとトムテ
雪の夜、きつねが農家の家畜を狙って忍び込みます。 きつねがにわとりを襲おうとした所、木の陰から何かがじっと見ていました。それはトムテと言う精霊でした。 冬の日の出会い、あったか〜い食べ物の方がいい。
  風の子リーニ
リーニは風の精霊です。しかし森のフクロウに鈴を奪われ、姿が見えるようになってしまいました。風の国にすめなくなったリーニは三日のうちに鈴を取り返さないと消えてしまいます。森で出会ったフローリアンはリーニを救おうと水鳥のアーマ、小馬のフロッキーとともに、フクロウを探しに行きます。絵本と言うより物語。 アニメーションでみたいお話です。
           
 
エルマーのぼうけん
エルマーの冒険シリーズです。
一巻目は動物達に奴隷のように使われる子供の竜をジャングルの孤島へ助けにいくお話。二巻目は竜をつれて家に帰る途中にカナリヤの島に漂着して宝物を見つけるお話。三巻目は家に帰った子竜の兄弟親子が人間に捕まりそうになり、エルマーと救出に向かうお話。
絵本ではありませんが就学前の子供に読み聞かせるのに良い本です。三巻セットもあり。 プレゼントにどうぞ。