お話歳時記 お話を見て書いて創るサイト お話歳時記
お話歳時記創作情報デジタルコンテンツメルマガwww.pleasuremind.jp TOP
八月の行事ーお盆と閻魔様のお話。
 
近畿地方の七日盆。
  近畿地方の七日盆。
   近畿地方その他では、七月七日を「七日盆」と言い、盆の行事を始める日とします。
 食器や仏具を磨くので「磨き盆」、墓までの道の掃除と草刈りをするので「墓薙ぎ」「墓の草薙ぎ」、井戸替えをするので「池替盆」とも言います。
 七月七日はまた七夕の日でもあります。
 そして、これらの行事のうちのいくつかは、七夕の行事と重複しています。七夕の項でも言いましたように、七夕そのものが、古来の日本の盆行事に中国伝来の星祭りの風習が合わさってできたものです。
 七月七日は十五日の盆までの祭事が始まる日で、ちょうど本来の正月が望の日(十五日)であったときの、七日正月と同じ意味があるのです。
 この日は、先祖の霊を迎えるにあたって身を清め、祓いをする日なのです。