山から降りてきた雷神、金太郎。

「きんたろう」  石原和三郎作詞 田村虎蔵作曲


  一 まさかりかついで、きんたろう、
    くまにまたがり、おうまのけいこ、
     はい、しぃ、どぅどぅ、はい、どぅどぅ、
     はい、しぃ、どぅどぅ、はい、どぅどぅ。

  二 あしがらやまの、やまおくで、
    けだものあつめて、すもうのけいこ、
     はっけよいよい、のこった、
     はっけよいよい、のこった。


これは有名なきんたろうの歌で、明治三十三年六月発行の「幼年唱歌(初の上)」に掲載されました。

きんたろうのお話はこの歌のように、足柄山で山姥の母と動物と共に暮らしていたところを、源頼綱に見いだされて家来となり、都にのぼる途中、鈴鹿峠の鬼を一人で退治し、頼綱に褒美をもらって立派な武士となり、生まれ故郷の足柄山の母と動物達も喜ぶ、というお話です。

きんたろうは、源頼光の郎党で四天王の一人、坂田金時(公時)とされています。

源頼光と四天王の三人、渡辺綱、平貞道、平季武は実在の人物ですが、坂田金時は伝説化されて、その本人、モデルとなった人物は特定出来ません。

信頼性の高いものとして、「今昔物語集」巻二十八第二話に、坂田金時は平貞道、平季武とともに、加茂のお祭りに牛車に乗って出かけたが、初めて乗った牛車にすっかり酔いつぶれた、という話があり、また、「故事談」巻六には、藤原道長と競馬(くらべうま)をした、という話がのっているそうです。

他には大江山の酒呑童子退治、渡辺綱の一条戻橋の鬼の手を切り落とす話に四天王の一人として登場しています。

総合すると、年老いた母と足柄山中で生活しているところを、二十一歳の時、頼光に見いだされ、坂田金時と名付けられ、頼光に仕え、三十六歳の時、酒呑童子退治に参加、妻子をもたず、頼光の死後、足柄山中で消息不明になった、というのが史実に近いようです。

前太平記」によれば、足柄山の上空に赤い雲がたなびき、それを見た源頼光が、「あれは傑出した人物が隠れ棲んでいるあかし」とし、郎党の渡辺綱に足柄山の探索を命じ、金太郎を発見し、母に当たる山姥が頼光に出仕させた、となっています。

ここでのきんたろうはすでに伝説化されていて、きんたろうの出生は、山で寝ていた母の山姥の夢に赤竜が現れ、目が覚めると、あたりに雷鳴がとどろききんたろうを身ごもっていた、とされています。

山姥は山の神に仕える女性、赤竜は雷神と考えられます。

そのため、きんたろうは雷神の子で、神霊の象徴の赤い肌で、怪力を持ち、雷神の武器、まさかりを持ち、山中誕生の象徴として熊に乗る、というイメージを持っています。

きんたろうの伝説は足柄山にあった雷神の信仰が、史実の坂田金時と結びつけられ、「まさかりを担いで熊にまたがったきんたろう」というイメージを生みだしたものではないかと考えられています。


◆補記

 川西市郷土史
    http://www6.ocn.ne.jp/~sugawara/kyoudo.html

  坂田金時
    http://www6.ocn.ne.jp/~sugawara/story4.html

  金太郎の伝説
    http://www.fuji-oyama.jp/visitor/kintaro/kinntarou.htm

  静岡県小山町観光案内
    http://www.fuji-oyama.jp/visitor/tour/index.htm

  金太郎案内
    http://www.wbs.ne.jp/bt/kankooyama/kinta.htm

  金太郎案内
    http://www.wbs.ne.jp/bt/kankooyama/kanko/kanoyama/kintoki.htm



きんたろうの絵本
きんたろう講談社バイリンガル絵本—和... きんたろう
講談社バイリンガル絵本ム和英併記 「日本昔ばなし」シリーズ
Ralph F. McCarthy (原著), その他 単行本 (1996/09)
講談社インターナショナル
価格: ¥1,050 (税込)
きんたろうはじめてのめいさくえほん きんたろう    はじめてのめいさくえほん
いもと ようこ 単行本 (2000/05) 岩崎書店
価格: ¥735 (税込)
きんたろうアニメむかしむかし絵本 きんたろう    アニメむかしむかし絵本
西本 鶏介 (著), 高橋 信也 大型本 (1992/03) ポプラ社
価格: ¥1,050 (税込)
きんたろうはじめてのめいさくしかけえ... きんたろう    はじめてのまんが日本昔ばなし
単行本 (1991/02) 講談社
価格: ¥438 (税込)
きんたろうにほんむかしばなし 10 きんたろう    はじめてのめいさくしかけえほん
さいとう まり (編集)フレーベル館
価格: ¥609 (税込)

 
 
Google
Web pleasuremind.jp