サンタさんは聖ニコラウス。

サンタクロースはトルコの聖人、聖ニコラウスの事です。

聖マリアをサンタ・マリアと言うように聖ニコラウスをサンタ・ニコラウス、 サンタ・クロースと呼ぶようになりました。

聖ニコラウスはギリシア南部の港町パードレ(パトラス)の 裕福な家庭に生まれ育ち、のちにトルコ南部のリュキュア地方のミュラ、 現トルコのイズミルの司教となりました。

西暦271(または280)年から、342(350年頃)年12月6日まで 生きたとされ、六世紀に聖人に列せられた後、 12月6日が聖二クラウスの祭日となりました。

聖ニクラウスにはいくつかのお話が残っています。

ニコラウスがまだ司祭になる前、ニコラスの近所に3人の娘のいる家族が 住んでいました。

たいへん貧しく、上の娘は結婚したいと思っていましたが その資金のアテがありませんでした。

それどころか彼女は娼婦にならなければならない状況に追い込まれて いました。

そのことを知ったニコラスは、その夜、隣の家の煙突から 金貨を投げ入れました。

ちょうどその金貨は、暖炉のそばに干してあった 靴下の中に入って、そのお金で娘は救われ、結婚することができたのです。

聖ニコラスは、同じことを下の2人の娘のときも繰り返し、 その家庭を救いました。

三女の時、両親はもしかしたら又誰か金塊を放り込んでくれるかも 知れないと考えました。

その人に会って、必ずお礼を言わなければと考え、 夜ずっと待っていました。

そしてついに三度金塊を届けに来たニコラウスを 見つけ、それが隣人の若者であったと知り驚き、感謝しました。

しかし彼は誰にもこのことは言わないようにと言い、立ち去りました。

クリスマスに靴下を下げておくと、サンタクロースが煙突から入って 贈り物を入れてくれるという習慣は、ここから生まれたと言われています。


聖ニコラウスは「子供の守護聖人」。

また、聖ニクラウスは「子どもの守護の聖人」ともされています。

ある飢饉の年、落ち穂拾いに出かけた3人の子供が肉屋に一夜の宿を 求めました。

肉屋の夫婦は3人を殺し、樽の中に放り込み塩漬けにしました。

それから7年後、聖ニクラウスが通りがかり、肉屋に入って食べ物を 求めました。

肉屋はハムと子牛の肉料理を出しましたが、ニクラウスは 『七年前のあの塩漬けの肉が欲しい』と言いました。

驚き恐れた肉屋は その罪を詫びて神に許しを乞いました。

聖ニクラウスが店の奥にあった塩漬けの樽に指を三本のせると、 中から三人の子供たちは、まるで今まで眠っていたかのように、大アクビを しながら出てきました。

8世紀末から9世紀頃、ノルマン民族の大移動が始まりました。

キリスト教会の聖ニクラウスの伝説は、欧州でノルマンの冬至の祭りと その土地の風習と習合して行きました。

1087年に聖ニクラウスの遺骨がミュラからイタリアのバーリに移され、 一大ブームが起こり、12月6日に聖人の業績を称えて、修道院の僧たちが 劇を上演したそうです。

上演されたのは「三人の子供」のエピソードで、12月28日の 「聖なる幼子殉教者」記念日に上演されることもあったようです。

その後、13世紀ごろから、さらに大衆化され、3人の娘に金塊を プレゼントしたエピソードが上演されるようになりました。

宗教改革以後、ドイツでは聖クラウスのお祭りは禁止され、 プレゼントを贈る人も聖ニコラウスではなくなってしまいました。

しかし、いろんな形で聖ニコラウスの贈り物を贈る習慣が 引き継がれていきました。


「くるみ割り人形」

クリスマスに必ず上演されるバレエが「くるみ割り人形」です。

「くるみ割り人形」は1816年にE.T.A. ホフマンが発表した幻想童話で、 クリスマスイブのプレゼント”くるみ割り人形”と少女マリーの不思議な物語です。

チャイコフスキーにより作曲され、1892年3月19日初演奏され、のちバレエ公演となり有名になりましたが、バレエの台本を書いたマリウス・プティパは、デュマによるフランス語翻案を使用し、主人公の名前マリーがクララに、くるみ割り人形の正体がドロッセルマイヤーのおいから、不明?(はっきりしない)で、ラストシーンも曖昧な形になっています。

子供にはサンリオの人形劇アニメが一番無難かと思います。名作です。

原作は小学校、中・高学年からで、バレエにはバレエの見どころがありますから、大人になってみたら良いかも(デート用だと思っていただけたらいいかも)。

絵本。

サンタクロースの辞典 辞典となっていますが、A~Zまでの辞典形式の絵本です。
サンタ・クロースからの手紙評論社の児童図書館・絵本の... 「指輪物語」のトールキンが書いた絵本です。
サンタさんから子供たちへの手紙が10通入っています。

サンタクロースとまほうのた... サンタさんの冒険絵本です。
わすれないでね サンタクロース世界の絵本ライブラリー

イブにサンタさんが来なかったら? そんな事許せない!っていうお話です。


 
Google
Web pleasuremind.jp